※これらの文章は、2013夏コミ本「ガルゥによるガルゥのためのストーリーテリング7つのコツ」に収録した物を、出版前に先行公開していた物です。

目次

狂乱されたらどうすればいい?」 へ

狂乱の話の続き、教えて?」 へ


 

Dear, Japanese Garous and Feras, with love.

日本のガルゥ及びフェラ諸氏の皆様、ご機嫌良う。

私は、日本に住まうフィアナ族、烏丸緋彩と申します。

この度は、私どものサイトをご訪問下さり、誠にありがとうございます。

 

(嗚呼……慌てて画面を覗き込む者がいないか確かめる必要はございません。このサイトは、最新のGVS:Gnosis Verifying Systemにより暗号化されており、ベールの内にいる者にしか、読むことは適いません。)

 

さて、本題に参りましょう。

先日、私が iGaroud を拝見しておりました所、面白い文章が目に留まりました。

 

Storytelling TIPs for “Garouing” Garous (by Celeste Carlevaris, Fianna)

 

それは、アメリカに住まうフィアナ族セレステ・カルレヴァリス氏によって書かれた、『使命』の余暇にワーウルフ:ジ・アポカリプスをプレイする、ガルゥ達のためのストーリーテラー用TIPSで、彼女がサブカル仲間から受けたストーリーテリングの相談事に、彼女自身が回答する形式で書かれていました。

ガルゥが、ガルゥのために書いた、ストーリーテリングTIPS――その存在は私の心を強く惹き付けました。

 

私は彼女にコンタクトを取り、日本語への翻訳と、日本のガルゥ及びフェラ諸氏へ公開する許可を頂きまして、今回、ここに掲載するに至りました。この場を借りてセレステ・カルレヴァリス氏に感謝申し上げます。

 

最後に、このTIPSが皆様のストーリーテリングのお役に立ちますように祈念致しております。

 

 

こんにちは。

2008/8/3の更新を最後に消息を絶っておりましたSILLY WORKS wiredですが

この度リニューアルされました。

主にテーブルトーク RPGについて 好き放題発信して参ります。

 

なお旧サイトのコンテンツは こちら 或いは メニュー内の旧サイトの項目よりご覧になれます。

 

よろしくお願い致します。

PAGE TOP