5/1(日)に行ったコンベンション「ウタカゼ・ウェルカム・フェスティバル」来場者の皆さんは、パンフレットの最後の方に、謎の空白のページがあったことに気が付いたでしょうか。

そこに収まるべきだった言葉は、当日の昼に、「エラッタ」として皆さんに配布しました。

この「歌と風とファンタジーと」を、ウェブ上でも公開します。

ここで下手な紹介を打つのは無粋というものです。ぜひ、ご自身の目でご覧ください。

» 歌と風とファンタジーと

コンベンション「ウタカゼ・ウェルカム・フェスティバル」から二週間、当日GMをしてくれた方がその後も各地で活躍されるようです。会場で発表された、GMやプレイヤーの方の今後の活躍の予定をご紹介してみましょう。

Role&Roll Vol.138(発売中)

http://r-r.arclight.co.jp/backnumber/2612

当日、唯一第一部・第二部を継続した6時間セッションをしてくれたGMの蜂飼 葉弧(@hatikai_yoko)さんが特集記事「はじめてのテーブルトークRPG 2016」を書かれています。TRPGの説明からプレイヤー、ゲームマスターそれぞれの心構えまで、初めてでは思い至らないようなことも書かれています。

冒険者の宿「バークルー」(5/21)

http://twipla.jp/events/198759

ソード・ワールド2.0のオンリーイベントで、蜂飼 葉弧さんも参加されるようです。バーを借り切ってのイベントとうのはすごいですね!

調布コンベンションCC(5/28)

http://chocon2014.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

コンベンションに参加された露茶さんがGMとして参加します。個人的にはTORGがあるのが気になります……!

スイッチゲーム会 TRPG編 60分で体験『神我狩』(5/31)

http://twipla.jp/events/201192

蜂飼さんがGMをされる60分セッション。60分といった短い時間で終わるゲームが遊びやすい、というのは今回のコンベンションで証明されたと言えますね……!

Little Museum Theater(6/19)

http://littlemuseumtheater.blogspot.jp/
モノトーンミュージアムのオンリーコンベンションです。GMの原田(@t_game_daisuki)さんがこちらでもGMをされます。ゲームデザイナーのすがのたすくさんが参加されるとのこと!

今日は、ウタカゼ・ウェルカム・フェスティバルのコンベンション当日でした。ご協力いただいたGMの皆さん、ご来場いただいたプレイヤーの皆さん、本当にありがとうございました。少しでも楽しんでもらえたら幸いです……というか、実際楽しんでもらえたようで、開催側としても、とても嬉しいです。

 

一体どんなコンベンションだったのでしょうか? その様子はツイッターのハッシュタグ #UWFで覗いてみてください。

また、Silly Worksはまた愚かな催しをすることがあるかも知れません。その時にはよろしくお願いします!

PAGE TOP