コンベンション「ウタカゼ・ウェルカム・フェスティバル」から二週間、当日GMをしてくれた方がその後も各地で活躍されるようです。会場で発表された、GMやプレイヤーの方の今後の活躍の予定をご紹介してみましょう。

Role&Roll Vol.138(発売中)

http://r-r.arclight.co.jp/backnumber/2612

当日、唯一第一部・第二部を継続した6時間セッションをしてくれたGMの蜂飼 葉弧(@hatikai_yoko)さんが特集記事「はじめてのテーブルトークRPG 2016」を書かれています。TRPGの説明からプレイヤー、ゲームマスターそれぞれの心構えまで、初めてでは思い至らないようなことも書かれています。

冒険者の宿「バークルー」(5/21)

http://twipla.jp/events/198759

ソード・ワールド2.0のオンリーイベントで、蜂飼 葉弧さんも参加されるようです。バーを借り切ってのイベントとうのはすごいですね!

調布コンベンションCC(5/28)

http://chocon2014.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

コンベンションに参加された露茶さんがGMとして参加します。個人的にはTORGがあるのが気になります……!

スイッチゲーム会 TRPG編 60分で体験『神我狩』(5/31)

http://twipla.jp/events/201192

蜂飼さんがGMをされる60分セッション。60分といった短い時間で終わるゲームが遊びやすい、というのは今回のコンベンションで証明されたと言えますね……!

Little Museum Theater(6/19)

http://littlemuseumtheater.blogspot.jp/
モノトーンミュージアムのオンリーコンベンションです。GMの原田(@t_game_daisuki)さんがこちらでもGMをされます。ゲームデザイナーのすがのたすくさんが参加されるとのこと!

今日は、ウタカゼ・ウェルカム・フェスティバルのコンベンション当日でした。ご協力いただいたGMの皆さん、ご来場いただいたプレイヤーの皆さん、本当にありがとうございました。少しでも楽しんでもらえたら幸いです……というか、実際楽しんでもらえたようで、開催側としても、とても嬉しいです。

 

一体どんなコンベンションだったのでしょうか? その様子はツイッターのハッシュタグ #UWFで覗いてみてください。

また、Silly Worksはまた愚かな催しをすることがあるかも知れません。その時にはよろしくお願いします!

遅れてやってきた9人目のGM(ゲームマスター)

小林正親さんからコメントが届いております。

「作者ですが、GMは不慣れです。でも、がんばります。」

小林正親さんのご紹介は、ご本人のWebサイトTalking Dog Daysにて。

 

ウタカゼになろう!
ウタカゼになろう!ページ

以下、9名のGMの方が出そろいました。
ウタカゼのコンベンションでは日本最大規模になった可能性があるかも!?

ウタカゼオンリーコンベンション「ウタカゼ・ウェルカム・フェスタ」現在開催中!!

PAGE TOP